おしらせ

管理人のその他のブログや情報ページ
発達障害児のためのサポートブック情報
サポートブックの情報の他、支援ツールや本、TV番組の情報もあります。
USJバリアフリーリポート
管理人が実際に体験したリポートです。

★ご意見ご感想、お問い合わせなど、お気軽に メールください。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さて、予告どおり今日から我が家の娘がどんな1年生だったのか(笑)特集で書いていこうと思います。

今日は入学式の日のハラハラドキドキ、親の気持ちなぞを。。。


娘は市内の地域の小学校に通っています。この4月でとうとう6年生!
早かったような、長かったような・・・記憶もだいぶ薄れておりますが思い出していきます(汗)


入学式の日はもちろん保護者であるワタシと主人も一緒で、式に出かける前は別段何も気にもしていませんでした。
何かあれば即、助けてあげられますしね。

でも考えナシでいったので、少し気を揉んだ出来事がいくつか。。。

まず、式場の受付でのこと。
6年生のお姉さんが娘の胸に真新しい名札をつけてくれ、『はい、こっちよ~』とあれよあれよという間に娘を連れて行ってしまった!

ええ~!ちょっと待って!

でもさっさと行ってしまい、娘は自分の席についてしまって。
何も説明してあげてなかったからどうしようかと悩みましたが、きょろきょろと挙動不審ではあるものの、比較的落ち着いて座っているようだったので、様子を見ることにしました。

式次第は滞りなく進んでいき・・・その間ワタシは、鶴のごとく首を伸ばし(笑)何度も娘の方を見ましたが、足をブラブラさせてるけど、大丈夫そうでした。
もっと多動な男子もいたので、かえって目立たなかったというか(笑)

しかし、写真撮影の前にトイレタイムになり、先生に先導されてお手洗いに行くことに!
その時もだいぶ娘の席とワタシ達の席が離れていたのでなす術もなく・・・

大丈夫か~ちゃんと用をたせたのか~と気を揉んでいると、他の新入生達はみな帰ってきてるのに、娘の姿が一向に見えないのです!

少し待っていたのですが帰ってこないので、とうとう我慢しきれず担任の先生のところへ。
これが初対面なのにご挨拶もそこそこに『娘がトイレから戻ってきていないようなんですが!』と訴えていると、悠々と娘登場!(汗)

はぁ、ホントにお騒がせ。。。肝が冷えましたよ、マジで。
特に何かあったわけでもなく、ただ順番待ちで遅くなっただけのことだったようです。
(お騒がせなんは、ワタシか/爆)

その後は何もなく、教室では少し不安定な様子も見せましたがなんとか無事に終了。

式の時、挨拶し損ねた担任の先生にも改めてご挨拶し、養護学級の担任、介助員さんとも初対面をしました♪

正直、すっごい疲れた入学式だったけれど、こんな思い出深い入学式も娘を育てる醍醐味だと、今では思えます(笑)

っていうかこのエピソード、ワタシが勝手に心配して青くなったり赤くなったりしていただけなのかもしれませんね。

すでにこのときから娘の自立は、始まっていたのかもしれません。

体育館の外は満開の桜。。。これから始まる学校生活はどんなものになるだろうと、感慨深くありました。


明日は初めての授業参観のことを書こうと思います。
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:発達障害 - ジャンル:福祉・ボランティア

【2006/04/07 17:24】 | 発達障害
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。