おしらせ

管理人のその他のブログや情報ページ
発達障害児のためのサポートブック情報
サポートブックの情報の他、支援ツールや本、TV番組の情報もあります。
USJバリアフリーリポート
管理人が実際に体験したリポートです。

★ご意見ご感想、お問い合わせなど、お気軽に メールください。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日の夕方のニュース『ほっとKANSAI』をご覧になりましたか?

大阪府立母子保健総合医療センターにて、日本では初めての試み、『クリニクラウン』の活動が行われました。

クリニクラウンとは
病院を意味する『クリニック』と滑稽な仕草や言葉で人々を楽しませる役割の道化師を指す『クラウン』を合わせた造語です。クリニクラウンは、病気や怪我で入院生活を送るこどもの病室を定期的に訪問し、遊びや会話によるコミュニケーションを通して、こどもたちから笑顔を引き出しています。
※日本クリニクラウン協会のHPから引用

昨日のニュースではクリニクラウンの卵たちのオーディション、実際母子センターで子供達に笑いを届ける様子がながれていました。

最初クリニクラウンを見た子供達は、突然の訪問にビックリしたのか緊張した様子でしたが、おどけたクラウンたちの表情やしぐさを見て可愛い笑顔を見せてくれていました。

母子センターなどでは、病気のため長期入院している子供達がたくさんいます。
大人でも辛い検査や治療に立ち向かっています。
クリニクラウンの目的は医療で補え切れない、『心の治療』なのでしょう。

『病は気から』とよく言いますが、気持ちの持ちようで免疫機能が低下したり高くなったりすることは、最近の情報からも知られています。

特に『笑い』にはその効果は絶大なのだそうです。

医療の発達とともに、心のケアはこれからますます重要になってくるでしょう。

このクリニクラウンの活動が全国に広がるといいですね。

母子センター訪問の様子はこちら

クリニクラウンについては、日本クリニクラウン協会をご覧になってください。

スポンサーサイト

【2005/11/08 07:51】 | メディア
トラックバック(2) |

管理人のみ閲覧できます
-


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2005/11/23(Wed) 10:46 |   |  #[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
クリニクラウン。病院+道化師。日本語に訳すなら『臨床道化師』。これ、ボランティアじゃなくてれっきとした専門職らしいですよ。こんな仕事もあるんだなって思いました。
2006/01/12(Thu) 10:37:16 |  ** empty
今年の7月31日、大阪のpiaNPOで、日本クリニクラウン協会 の第1回公開オーディションと事務所開きがありました。僕もこどもを連れて参加しました。 クリニクラウンとは、病院の意味のクリニックと、ピエロ・道化師を意味するクラウンとを組み合わせたもので、病
2005/11/17(Thu) 05:32:14 |  日本一変わった脳外科医~「高麗人参果実搾り・スクイーズ2200」誕生秘話
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。