おしらせ

管理人のその他のブログや情報ページ
発達障害児のためのサポートブック情報
サポートブックの情報の他、支援ツールや本、TV番組の情報もあります。
USJバリアフリーリポート
管理人が実際に体験したリポートです。

★ご意見ご感想、お問い合わせなど、お気軽に メールください。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

またまた情報が後手に回ってしまい、申し訳ありません(汗)

昨日、『筑紫哲也 NEWS23』自閉症関連の番組
『自閉症と向き合う家族
僕の大事な弟のことを分かってあげてください』

こういうのがあったそうです。
内容は岩元恕文君という小5の男の子が、弟の哲文君について書いた作文がっきかけだそうです。

まったく感知してませんでした…
情報ブログ失格ですね。

しかし、ナイスハート基金ホームページで岩元恕文君の作文を読めます。
小学生部門で優秀賞の作品『ぼくの弟』という題名です。
ワタシも読んでみたけど、小5の子が書いた作文とは思えない!
すばらしいです。
こんなに自閉症のことを理解してるのもすごいと思う。
(自閉症のことというより、弟を、家族を理解してる)

作文の中に『人の目地獄』『泣き叫び地獄』と書いてますが、素直な感情だと思う。本当にその通り(笑)ですもんね。

お母さんのことも
だまったまま人のいない通りまでたどり着いたぼくたちは、へとへとになっていた。お母さんは、今にも泣き出しそうだった。
と書いてます。

ちゃんと見てるんですね…

こういうの読むと、親の感情も時には出していって、見てもらうのもの悪くないのかな?と思えます。
もちろん、子供にとって負担にならない程度に。

ナイスハート基金では他の子供たちの作文も読めますよ。
すごく子供らしい、かわいらしい、そしてその子なりに障害とかを理解している内容でした。

ぜひ、読んでみてくださいね。
スポンサーサイト


追記を閉じる▲
ワタシも読んでみたけど、小5の子が書いた作文とは思えない!
すばらしいです。
こんなに自閉症のことを理解してるのもすごいと思う。
(自閉症のことというより、弟を、家族を理解してる)

作文の中に『人の目地獄』『泣き叫び地獄』と書いてますが、素直な感情だと思う。本当にその通り(笑)ですもんね。

お母さんのことも
だまったまま人のいない通りまでたどり着いたぼくたちは、へとへとになっていた。お母さんは、今にも泣き出しそうだった。
と書いてます。

ちゃんと見てるんですね…

こういうの読むと、親の感情も時には出していって、見てもらうのもの悪くないのかな?と思えます。
もちろん、子供にとって負担にならない程度に。

ナイスハート基金では他の子供たちの作文も読めますよ。
すごく子供らしい、かわいらしい、そしてその子なりに障害とかを理解している内容でした。

ぜひ、読んでみてくださいね。
スポンサーサイト

【2005/06/28 08:19】 | 発達障害
トラックバック(0) |

yukoさんへ
はじいち
びっくりしました!
まさか岩元恕文君のお母様ご本人が書き込みしてくださるなんて。
ありがとうございます。
それと、恕文君の作文に勝手に感想を書いてごめんなさい。
とってもいい作文だったので、皆さんに紹介したくなりました。

ワタシも親の感情むき出しで日々子供に接していますよ~
時はしょうがないって思うこともあります。

泣いたり、笑ったり。それが子育てですもんね。

おかあさん
yuko
突然ですが、岩元恕文の母です。
親の感情むき出しで、子どもたちに迷惑かけています(笑)
少し、抑えなきゃと反省しました。
実際の場面では、涙が出てしまいました。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
yukoさんへ
びっくりしました!
まさか岩元恕文君のお母様ご本人が書き込みしてくださるなんて。
ありがとうございます。
それと、恕文君の作文に勝手に感想を書いてごめんなさい。
とってもいい作文だったので、皆さんに紹介したくなりました。

ワタシも親の感情むき出しで日々子供に接していますよ~
時はしょうがないって思うこともあります。

泣いたり、笑ったり。それが子育てですもんね。
2005/07/02(Sat) 09:19 | URL  | はじいち #6gk7F2tg[ 編集]
おかあさん
突然ですが、岩元恕文の母です。
親の感情むき出しで、子どもたちに迷惑かけています(笑)
少し、抑えなきゃと反省しました。
実際の場面では、涙が出てしまいました。
2005/07/01(Fri) 10:21 | URL  | yuko #VfnqRgpM[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。