おしらせ

管理人のその他のブログや情報ページ
発達障害児のためのサポートブック情報
サポートブックの情報の他、支援ツールや本、TV番組の情報もあります。
USJバリアフリーリポート
管理人が実際に体験したリポートです。

★ご意見ご感想、お問い合わせなど、お気軽に メールください。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ただいま、スモークチーズを肴にワイン飲んでます(笑)
スモークチーズって初めて食べたけどけっこうおいしい~~~
癖になりそうです。

我が家の娘は現在4年生なのですが、算数の勉強は割り算の余りの出る計算になってきています。
(普通学級の子達はどの程度進んでるのか分らないが/汗)

今日も一生懸命宿題をしていました。
今日の問題は "34÷5=" でした。
娘のやり方は5の段を順に唱えていき、"34"に一番近い数になったら『…5×5=25、5×6=30…!一番近いです!』と言って答えのところに"6"と書き、その後ひっ算で34-30=4 余りが"4"と出します。
(この説明で分るだろうか…)

しかし、この方法は確実ではないのか、九九を唱えながら近い数を通り越しても気付かないことが多いです(笑)

その時は『オイオイ~通り過ぎたよ~』と言って気付かせます。

今のところこの方法で何とか出来てるけど、この先問題が複雑になってくると、大丈夫なんだろうか?という不安はあります。

でも、娘も1年生の頃は自分の名前すら書けないまま、入学したんです。
私自身、ここまで出来るようになるとは正直思ってなかった。
娘は、すごく頑張ってると思います。

あんまり頑張り過ぎないようにネ…
スポンサーサイト

【2004/05/24 13:42】 | 我が家の話
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。