おしらせ

管理人のその他のブログや情報ページ
発達障害児のためのサポートブック情報
サポートブックの情報の他、支援ツールや本、TV番組の情報もあります。
USJバリアフリーリポート
管理人が実際に体験したリポートです。

★ご意見ご感想、お問い合わせなど、お気軽に メールください。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6月2日(土) 地域おんがく交流会に参加してきました。

去年、小学校のときも案内をもらっていたのですが参加していませんでした。

うちの娘、実は聴覚過敏もあるんですよ;;;
音楽ガンガンだったらどうしよう~
耳栓いるかなぁ。。。
でも最近養護学校の授業でダンスとか喜んで参加しているようなので、きっと大丈夫だろうと、耳栓も用意せず、何事も挑戦!と参加してきました。

参加人数はそれほどでもなく。学校のお友達がいっぱい来ると思っていた娘は少し拍子抜けしていたみたいだけど、おんりーわんの友達や小学校のときの養護学級のクラスの子に会えたので嬉しそうでした。

いよいよおんがく交流会の始まり。
音にあわせて体を使った挨拶、気持ちを静めて静かにする、など『療法』的なものを感じさせるものもあれば、鳴子を使って『ペコリNight』を踊るとか、大人も楽しめるものがありました。
(かなりハードでしたぁ~~~(^_^;)

ビニール袋で自由に遊んだり、シャボン玉をふいてみたり。。。

短い時間で次々と内容が変わっていくので、うちの娘にとってはかなりいい感じでした。
ダンスも遊びもノリノリで笑いっぱなし(爆)
後で先生に『おもいっきし笑ってたなぁ』と言われました。
もちろん、耳栓なんて必要なし!
もう『卒業』かもしれません。

弟も一緒に参加したのですがもちろん楽しめました!


おんがく交流会は毎月第1土曜日に佐野養護学校で開催されます。
(計8回です)
今年は毎回参加しようと思っています♪
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:自閉症児の親 - ジャンル:福祉・ボランティア

【2007/06/03 10:44】 | 発達障害
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。