おしらせ

管理人のその他のブログや情報ページ
発達障害児のためのサポートブック情報
サポートブックの情報の他、支援ツールや本、TV番組の情報もあります。
USJバリアフリーリポート
管理人が実際に体験したリポートです。

★ご意見ご感想、お問い合わせなど、お気軽に メールください。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月26日(土) 歴史館いずみさのの『土曜れきし館‐まが玉づくり』に参加してきました。

実はうちの娘、勾玉が大好き!
6年生で歴史を勉強する前から興味を持ち、今はお小遣いで勾玉を集めたい!と思うまで。
ちょっとした趣味になっているようです。

そこで今回の講座を市報で知って大喜び!
弟も一緒に参加してきました♪

maga-1.jpg

こちらが本物の古代の勾玉。左上が一番良く見るタイプのオーソドックスなタイプ。
その下は服などの装飾品一種かな?右はネックレスでしょうか?
(すみません、説明をよく聞いていなくて/汗)
maga-2.jpg子供達が作る勾玉はとても柔らかい石。
たぶん大理石かな。
作りたい形を爪楊枝で書きます。
石が柔らかいので簡単に線が書けます。

maga-3.jpg形が決まったら大まかに糸鋸でカットしていきます。
←必死で石を切る娘(笑)

maga-4.jpg次は金属のやすりで細かいディテールを削っていきます。
この辺で思い通りにならなくてプチパニック寸前(汗)
ワタシの忠告には『お母さん、黙ってて!』

maga-5.jpg目の荒いサンドペーパーで勾玉全体の面取り。
丸く丸くしていくのですが、これも結構難しい。
口出しすると『もう!分かってるって!』
ヘイヘイ;;;


この後は見てるだけだとどうしても口出ししてしまうので、子供達がカットしたかけらでワタシも勾玉作りをしました。

勾玉の形が出来上がるとさらに細かいサンドペーパーで磨き、次に水にぬらしたサンドペーパーで磨くとピカピカの勾玉の出来上がり!
蛍光ペンで色を塗り、手でこすると石に塗料が吸収されます。
↓できあがりがこれ!↓
maga-6.jpg

左が娘、真ん中がワタシ、右が息子です。
なかなかうまく出来たと思います♪

娘は文句いいながら、怒りながらの作業でしたが(笑)大好きな勾玉が出来上がって大満足♪
これからもいろいろなイベントに参加していこうと思います。
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:レクリエーション - ジャンル:福祉・ボランティア

【2007/05/27 09:55】 | 我が家の話
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。