おしらせ

管理人のその他のブログや情報ページ
発達障害児のためのサポートブック情報
サポートブックの情報の他、支援ツールや本、TV番組の情報もあります。
USJバリアフリーリポート
管理人が実際に体験したリポートです。

★ご意見ご感想、お問い合わせなど、お気軽に メールください。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【TV番組情報】

☆『発達障害 第五弾』http://www.nhk.or.jp/heart-net/hearttv/  NHK教育テレビ 8時~8時29分 
1月31日(水)、2月1日(木)  

学校編のパート2として、普通学級での支援をどうしたらよいか、を考えます。
番組では愛知県の小学校で、発達障害の子どもを普通学級で支えているケースを紹介。
さらに校長や教員、関係者をスタジオに招き、発達障害の子どもを支えるためのクラス運営や学校運営のヒントを探ります。


【講演会情報】

☆『親と教師がどう連携していけばよいのか?』
テーマ:障害のある子どもたちの自己決定を大切にした生活支援や、その子その子に分かるように伝える指導を、学校(園)で,どうサポートしていくかを考えていきます。  
講師:國末 和也氏 
日時:平成19年2月14日(水) 午後3時~5時 
会場:保健センター分室(南海尾崎駅裏)  
参加費:無料 
対象:子育てをしているお父さん、お母さん、ご家族の方、療育・教育に携わっている方  
主催:阪南市もみの木会  
参加申し込みの方は、竹内072-471-0320まで。ファックスもokです。

☆『小児心身症における諸問題を考える大学院奨励特別研究
「地域の小児医療に対する臨床心理学的地域援助の試み」』
公開講演「小児心身症と親子関係について―父とは母とは何か」

【 日時・場所 】2007年3月21日(水・祝)午後1時から5時
(大阪府立大学 A1棟121教室)
【  講  師  】川戸圓(臨床心理士・本学人間社会学部教授)橋幸治(臨床心理士・本学総合教育研究機構講師)  
【 対 象 者  】一般の保護者の方々、教職員など  
【定員・受講料】150名・無料
<申込方法> 氏名、住所、電話番号を記入した用紙(書式自由)を当センターへFAX送信してください(072-254-9168)。
FAX受信の確認を持って受付完了といたします。なお、定員になり次第、受付終了とします。

☆『発達生涯を持つ子どもとどう向き合うか?・・・・対人関係発達指導法を中心として』
日時;2月4日(日)13:30~16:30 場所;泉佐野生涯学習センター講師;小野次朗先生
定員150名  一時保育あり  
申し込みは1月12日から、電話・ファックス・メールで  
泉佐野生涯学習センター電話469-7120/ファックス469-7121
  
セルフサポートone by one  
ファックス424-8901
メールonebyone@nike.eonet.ne.jp
スポンサーサイト

【2007/01/31 19:12】 | 講演会
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。