おしらせ

管理人のその他のブログや情報ページ
発達障害児のためのサポートブック情報
サポートブックの情報の他、支援ツールや本、TV番組の情報もあります。
USJバリアフリーリポート
管理人が実際に体験したリポートです。

★ご意見ご感想、お問い合わせなど、お気軽に メールください。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お久しぶりです~^^

実は。指の疾患が発覚しました。。。

9月の半ばからずっと左手の人差し指、
第1関節が痛かったんです。

これが【へバーデン結節】という
「変形性関節症」という関節の疾患の一つで、
”一生治らない”関節症なのだとか。

手足の指、第一関節に発症。
変形、痛み、腫れ、突っ張り感などを伴う。
一度変形した部位は元に戻すことはできない。

40代以降の中年女性に多い、って聞いたけど。
ワタシ、まだ 39歳 なんですけど ?!

↓両手を開いたところ↓

hebaden2.jpg


正直、見た目分かんないでしょ?
発症して初期の段階なので変形はまだあまりないみたい。
でもよく見ると、少し節が太くなって、色も若干、変わってる。

↓これが分かりやすいかも↓

hebaden1.jpg


右と比べると、一目瞭然。
変形と腫れのため、左の人差し指がこれ以上曲がらない。
っていうか、これ以上曲げると激痛がーーーー !!

この曲がらない状態は元には戻らず、さらに変形するかもしれないし、
他の指も侵されてゆくかもしれないしで、 先が見えない不安もある。

何より、めっちゃ不便!

今まで普通にこなしていた家事や動作に制限があるし、
物をつかむにも苦労する。

でも、上手にこの病気と付き合っていくしかないみたい。
女性によくある疾患らしいけど、やっぱり凹みましたよー(泣)

とにかく無理せず、マイペースでこれからもやっていこうと思います。


。。。なおさらカメ更新になったりしてー(^_^;)


今月のおんりーわんは19日(第3木曜日)となっております。

見学ご希望の方はお気軽に メールください。

※←のメールフォームは不具合が多いため、はずしました。
メールをいただいた場合、遅くとも3日以内には
返信するようにしておりますので、こちらから返信がない場合、
メールフィルターに引っかかって届いてない可能性がございますので、
ブログ記事のコメント欄に【管理人だけに表示を許可する】
というボックスにチェックを入れてコメントしていただけるとありがたいです。
スポンサーサイト

【2009/11/03 21:23】 | 我が家の話
トラックバック(0) |
5月26日(土) 歴史館いずみさのの『土曜れきし館‐まが玉づくり』に参加してきました。

実はうちの娘、勾玉が大好き!
6年生で歴史を勉強する前から興味を持ち、今はお小遣いで勾玉を集めたい!と思うまで。
ちょっとした趣味になっているようです。

そこで今回の講座を市報で知って大喜び!
弟も一緒に参加してきました♪

maga-1.jpg

こちらが本物の古代の勾玉。左上が一番良く見るタイプのオーソドックスなタイプ。
その下は服などの装飾品一種かな?右はネックレスでしょうか?
(すみません、説明をよく聞いていなくて/汗)
maga-2.jpg子供達が作る勾玉はとても柔らかい石。
たぶん大理石かな。
作りたい形を爪楊枝で書きます。
石が柔らかいので簡単に線が書けます。

maga-3.jpg形が決まったら大まかに糸鋸でカットしていきます。
←必死で石を切る娘(笑)

maga-4.jpg次は金属のやすりで細かいディテールを削っていきます。
この辺で思い通りにならなくてプチパニック寸前(汗)
ワタシの忠告には『お母さん、黙ってて!』

maga-5.jpg目の荒いサンドペーパーで勾玉全体の面取り。
丸く丸くしていくのですが、これも結構難しい。
口出しすると『もう!分かってるって!』
ヘイヘイ;;;


この後は見てるだけだとどうしても口出ししてしまうので、子供達がカットしたかけらでワタシも勾玉作りをしました。

勾玉の形が出来上がるとさらに細かいサンドペーパーで磨き、次に水にぬらしたサンドペーパーで磨くとピカピカの勾玉の出来上がり!
蛍光ペンで色を塗り、手でこすると石に塗料が吸収されます。
↓できあがりがこれ!↓
maga-6.jpg

左が娘、真ん中がワタシ、右が息子です。
なかなかうまく出来たと思います♪

娘は文句いいながら、怒りながらの作業でしたが(笑)大好きな勾玉が出来上がって大満足♪
これからもいろいろなイベントに参加していこうと思います。

FC2blog テーマ:レクリエーション - ジャンル:福祉・ボランティア

【2007/05/27 09:55】 | 我が家の話
トラックバック(0) |
今日は末広小学校の体育館で行われている、【科学展】に行ってきました。

実は、うちの下の男の子の自由研究で作ったプラネタリウムが学校代表で展示される事になったのです♪

そこで今日と明日の2日間展示されると担任の先生からお聞きしたので見に行ってみました。


体育館に入ってみると。。。

うちの子のプラネは立体作品なのですぐ目に入ってきました!

他の子達はだいたい画用紙やノートに記録された自由研究が多いので、目立った感じ。

しかし、このプラネタリウム。
暗いところでみないと良さが分かりません。ワタシが体育館にいる間、何人かの方が来られていたので、少し説明などしておきました(笑)

『これ、プラネタリウムなんですよ~』と言うと、子どもも大人も『へぇ~』と言う感じでおもしかったです。
お一人、熱心にプラネの中を覗き込んでいらっしゃたかたがいて。
どうも仕組みに興味を引かれたようです。

他の展示物も見てまわりました。

みんなすごい力作でビックリ!

うちの子たちの興味を引いたのが、『カビの研究』と『月の観察日記』。
蝉や虫の標本にも熱心に見入っていました。


こういった展示物に我が子の作品が選ばれるととても嬉しいものですよね。

【2006/09/07 19:50】 | 我が家の話
トラックバック(0) |
みなさん、ご無沙汰しています。

夏休みの間、ぜんぜん更新できなくてごめんなさい。。。

毎日プールやらショッピングやら娘の要求に従い、下僕と成り果てていた次第でございます(笑)

でも、今年はあんまり宿題で困る事もなく、理科の自由研究が一番満足のいくものが出来ました。

作ったのは卓上プラネタリウム。

plane-2.jpg


暗いところで灯すとこうなります。

plane-1.jpg



さっそく始業式の日に養護級で光らせて、先生方に見てもらったそうで、娘も満足していました。



【おんりーわん9月の交流会】

今月は予定通り第3木曜日の21日です。

夏休みの出来事など、ゆっくり聞かせてくださいね。



それでは2学期もよろしくお願いします!

【2006/09/03 14:16】 | 我が家の話
トラックバック(0) |
今回は我が家の下の男の子の話を。

今日は遠足だったのですが、もって帰ってきたお弁当のお箸。
なんと息子が自分で洗うというのです。

すご~い!エライ!

しかし後で洗ったお箸箱をチェックしてみたら・・・
なんと、1本足りない!どうやら失くしてきたみたい。

お昼寝から起きてきた息子に『何かお母さんに言うことあるんちゃうの?』と聞くと、『何のこと?』と、とぼけてる。
『お箸、どうかしたんちゃうの?』と聞くと、ようやく『失くした・・・』
と、言ってくれました。

本当に失くし物が多い我が息子。
よく聞いてみるともう1週間も前から学校でお箸を失くしていたそうです。
そう言えばこの頃自分で洗っていたっけ。気づくべきでした。

『何でもっと早く言わないの!!』ときつめに怒ってしまったのですが。

その後の夕食の時、もう一度『失くしたら失くしたって言ってくれないと困る。嘘つかれたり隠し事されんのはお母さんはイヤや』と言うと、

『だって、失くしたって言うたらお母さん怒るやろ・・・僕、怒られたくない・・・』と泣き出してしまいました。

やっぱり私に怒られるのがイヤで今まで嘘をよくついていたようなんです。
はぁ・・・私のやり方ってまずいんでしょうか。

しかし、ここでハッと思い出したことが。
先日の地頭所先生の勉強会で聞いたお話です。

子供が素直に自分の気持ちを言ってくれた時。
『言ってくれてお母さんは嬉しい』という気持ちをきちんと子供に伝える。


これがとっても大事なんだそうです。

当たり前なようですが、これを私たちは忘れがちなのかもしれません。
そのことに気づいて実行できる。
これが"ダイヤモンドを拾う"ことだと、地頭所先生は例えて言ってらっしゃいました。
子供がいってくれたその言葉。この貴重なチャンスを逃さないように。

私はこの話を思い出したのでダイヤモンドを拾いました。

『怒られるのがイヤやったから言えなかったんやね。正直に言ってくれてありがとう。お母さん嬉しいよ』

すると息子は『正直に話したほうがお母さん嬉しいの?』と聞くので『うん、お母さんは本当の気持ちが聞きたいから』と言いました。
息子は泣きながらうんうんと、頷いてました。

その後はとても穏やかな表情で夕食を食べていました。
その顔を見てすごく嬉しかった。

勉強したことを実践するのは難しい。
でも、やったらやっただけ、自分に返ってくるのだなぁと、今日は実感しました。


追記を閉じる▲

【2005/11/02 21:46】 | 我が家の話
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。