おしらせ

管理人のその他のブログや情報ページ
発達障害児のためのサポートブック情報
サポートブックの情報の他、支援ツールや本、TV番組の情報もあります。
USJバリアフリーリポート
管理人が実際に体験したリポートです。

★ご意見ご感想、お問い合わせなど、お気軽に メールください。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログ、ほったらかしですみません。。。

今日はいろいろと近況報告です。


おんりーわん

6月18日(木)、交流会がありました。
最近、新規の会員さんが増えて、にぎやかなおんりーわん!
話題もいろいろ、活発な感じになってきて嬉しい限りです。

実は今月は明日が交流会なんですよ~~
皆さん、個人懇談やらで7月中間からお忙しいので、第1木曜日になりました。
ブログでの報告が遅れて申し訳ありませんm(_ _)


娘のダンス

地域の障害児ダンスサークルに入っているという話はなんどか記事にしたことがあるか思いますが、7月26日(日)、堺市にある「ビッグ・アイ」でダンス出演があります!!

ビッグアイのような大きな舞台は、娘はまだ経験が浅いんですが、張り切っています(*^^)v
サークルに入会して2年になりますが、親の欲目ですが、かなりダンスがうまくなりました。

毎日の柔軟体操は欠かさないし、練習もすごく集中してやっています。

当日が楽しみです★


ラジオ局

ラジオ局のボランティア、続いていますよ~~


SENSHU JOLLY FM82.6毎週月曜日13:00~14:00まで「わくわく散歩道」という番組です。

生放送で、ワタシは放送エリアの各市町村での、(貝塚市、岸和田市、熊取町、泉佐野市)行政のお知らせをさせていただいています。

しゃべるのは慣れましたが、実は6月29日から収録から生放送に変わり、新たに緊張しています(^_^;)

番組づくりはとても楽しくて、勉強にもなります!
ぜひ、お時間のある方は聴いてみてくださいね♪

そこでお知らせなのですが、局のほうで、「声の番組表」というものを作成しました。
番組のパーソナリティが視覚障害者の方という関連もあり、聴いてわかる番組表を作成しようと企画から生まれたものです。

ワタシも作成にちょこっと参加させていただいたのですが、とてもいい仕上がりになったと思います。

もし、このブログで声の番組表を必要としている方、または聞いてみたいなぁという方、jolly@fm826kai.co.jpにお問い合わせください。
お手元に届くように対応させていただきます。


それでは、じめじめの日、カンカン照りの日、と、体調バランスの崩しやすい毎日ですので、皆さんお気を付けくださいね。

スポンサーサイト

【2009/07/01 14:15】 | 地域情報
トラックバック(0) |
昨年から運営が開始されたいずみさのファミリーサポートセンターですが、第2弾の講習会が行われます。

*ファミリー・サポート・センターとは
子育てを、手伝ってほしい人(利用会員)と子育ての手助けができる人(提供会員)が、
お互いに会員になり支え合う援助活動で、会員登録と会員間の橋渡し役として調整をするのがファミリー・サポート・センターです。(運営開始は、11月からです。病児保育は行いません。)


講習会日程はこちらでお確かめください。

前回、ワタシも提供会員に登録しようと参加させていただいたのですが、単元を2つ受講することができませんでしたので、今回残りの分を参加させていただこうと思っています。

この講習会ですが、子育て歴14年のワタシでも、知らないことがたくさんあって、とても勉強になります!!
気になっていた「発達障がい児とのかかわりについて」という単元では、とてもいい講師の方が来てくださり、発達障害児の親であるワタシも納得でき、なおかつ、眼からウロコの内容でした。
おんりーわんでこの内容を会員さんにお話しすると、皆さん大喜び~(笑)

なかなか分かってもらいにくい障害だけに、正しい情報を広めていただけるのはとてもありがたいことです。

今回、全部の講習を修了して、サポート会員としてお役に立てる日が早く来るといいなぁと思っています。

興味のある方、一緒に講習会に参加しませんか?

お問い合わせ、ご連絡はいずみさのファミリーサポートセンターまで。
TEL 072-463-3530
携帯 090-7105-4135
FAX 072-424-9854

【2009/01/13 16:46】 | 地域情報
トラックバック(0) |
娘のの所属するダンスサークルアマカマドゥ泉佐野人権文化センターで開催される「ヒューマンフェスタ 2008」の前夜祭に出演することになりました。

ヒューマンフェスタ 2008
前夜祭

11月15日(土) 午後7時~ (午後6時30分 開場)

駐車場 青少年グランド 
      (前夜祭、文化祭、両日は
        泉佐野人権文化センターに駐車できません)

詳しくは泉佐野人権文化センターまで。

お時間のある方は、ぜひ見にいらしてください!!

【2008/11/12 10:48】 | 地域情報
トラックバック(0) |
ここでお知らせするのが遅くなってしまいました。。

泉佐野市にもとうとう「ファミリー・サポート・センター」が開設されます!

(以下、泉佐野市のページより抜粋)

*ファミリー・サポート・センターとは
子育てを、手伝ってほしい人(利用会員)と子育ての手助けができる人(提供会員)が、
お互いに会員になり支え合う援助活動で、会員登録と会員間の橋渡し役として調整をするのがファミリー・サポート・センターです。(運営開始は、11月からです。病児保育は行いません。)

ワタシは提供会員になろうと思い、2日から講習に通っています。
が。。。しかし~~~

明日、7日も講習があるのですが、出席できないんですよ。

昨日雨が降って、下の子の運動会が明日に延期になったからです。
せっかくなんとか全部出席できそうなスケジュールだったのになぁ(ToT)

でも、講習は今回だけではないようで、来年もあるとのこと。
次回は受けられなかった単元だけ受ければよいということなので、今回は残りの講習をできるだけ出席しようと思っています。

ワタシの場合、娘にハンディがあるから「提供会員」ではなくて「利用会員」なのでは?
と、思われる方もあるかもしれませんが、うちの場合、娘は親離れ中(笑)ですので、なんとなく離れていたほうがいい時期みたいですね。

それに、いつも考えていた子育て支援がこの提供会員になることで実現できそうです。
私個人的にはハンディのあるお子さんも受け入れOKですよ~~って思っています♪

興味のある方、いちど泉佐野市のファミリー・サポート・センターのページをご覧になって見てくださいね。

【2008/10/06 19:07】 | 地域情報
トラックバック(0) |
昨日の土曜日、自立支援教室に参加させていただきました。

7月から私の体調不良でお休みさせてもらっていたのですが、2月のお楽しみ会によんでいただき、娘がまた通いたいという思いもあり、再開することにしました。

昨日の内容はいつも通り紙芝居で始まり、アカデミックスキル、ゲーム、簡単な工作などでした。

先生の配慮で、娘はサポーターの方に支援をお願いすることになりました。
前々から感じていたことなのですが、私がサポートすると甘えがでて混乱したりするので、第3者のほうがいいという判断のようです。

少し・・・いや、かなり寂しいのですが(笑)、もう親以外のコミュニケーションを本人が求めているのかもしれません。

娘は第3者に心を開きにくいタイプですので、サポーターの方をてこずらせているようです。本当に申し訳ないです。

でも、また通ううち、娘の世界が広がってくれればと思います。


本の紹介

支援教室で他の保護者の方から紹介していただいた本です。

    困ったとき辞典 『こころリソースブック出版会』
    自閉症や知的障害をもつ子ども達が、場面に応じて適切に行動できないのは、様々な経験を実際にする機会がないからなのかも知れません。こんなときはどうしたら?マンガを通して一緒に学んでみませんか?
    ●森 正人・多田 早百合・船橋 奈生子 著 (A5判・185頁) 1,000円

パラパラと中身を見せてもらったのですが、例えばレジにお客さんがたくさん並んでいる時。
状況判断の苦手な子は、どうしたらいいか分からなくなったり、順番抜かしをするとかで、適切な行為がとれない場合も。

そういう困った状況になった時どうすればいいか、いくつかの事例を漫画で提案してくれます。
本人が読むか(ある程度読解力が必要でしょうが)、支援者が読んで勉強し、本人にアドバイスするのがいいかもしれませんね。

ソーシャルスキルを学べる感じだと思います。

結構気に入ったので、注文してみようかなぁと、考え中です。

【2006/03/19 16:03】 | 地域情報
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。